「カラフルに生きてみよう」プロジェクト

あずまや高原ホテルから発信

3月31日~4月2日:被災地の子供たち招待旅行

あずまや高原ホテルでは震災で大変な中頑張っている福島県南相馬市の小学校6年生約40名を招待し2泊3日の信州の山でカラフルに過ごしてもらうという、チャリティイベントを3月31日から4月2日まで行いました。
3月31日は南相馬市を朝バスに乗って出発、昼過ぎに到着した後は”自然体験”の予定でしたが春の大雪のため、大広間で自己紹介を兼ねたゲームを行いました。夕方になって晴れ間が出てきたので、ちょっと雪山のお散歩。
楽しい夕食後はJulie BlanchinとSato Kenのお二人によるArtPerformanceに目を見張りました。
プロジェクターに描かれるJulieの優しく楽しい絵がKenの奏でる”指ピアノ”(オルゴールの原型でシリンダーでは無く指で弾きます)の音に合わせて動き踊り出します。
その後は子供たち、そして大人も参加してのReal?Virtual?人間ペインティング!
スクリーンの前に立ったり座ったりの人間、そして背景に楽しい絵が描かれました。
Julieは絵本作家でも有るとの事、なるほど、優しく楽しい絵にみんながカラフルに彩られました。

4月1日は午前中西山仁の指導で”ロケットストーブ”をグループごとに自分た ちで作り、その火でバウムクーヘンを作って食べました。

その後ボランティアの方々も含めホテルのレストランでランチBuffet。午後はクリエイティブユニットSPREADの指導でLife Stripeという自分の1日を色で表すというワークショップをしました。

夕食の後はマジシャンの「あきっと」さんによるマジックとアートバルーン教室。 すばらしいPerformanceと心に染み入る話に心が揺り動かされました。

4月2日は最終日、ホテルを出発し途中上田城に寄って見学と昼食した後、南相馬への帰路につきました。

この活動は昨夕のNHKニュースでも放送され、読売新聞、朝日新聞、信濃毎日にも取り上げられました。

Facebook Group: https://www.facebook.com/groups/livecolorfully/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s